さやかに星はきらめき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

さやかに星はきらめき(さやかにほしはきらめき、: Minuit, chrétiens : O holy night)はフランスの作曲家アドルフ・アダン作曲のクリスマス・キャロル。原題は『クリスマスの賛美歌』(Cantique de Noël)だが、歌詞の冒頭"Minuit, chrétiens, c'est l'heure solennelle,"から仏語圏では"Minuit, chrétiens"とも呼ばれる。

原詩はプラシド・カポーフランス語版英語版によるものだが、英語圏ではジョン・サリバン・ドワイト英語版がかなり自由な英訳した「O Holy Night, the stars are brightly shining」で知られており、日本でも「オー・ホーリーナイト」と呼ばれることがある。ドワイトの詩を由木康が翻訳した曲が、讃美歌第二編に収録されている。中田羽後訳では、聖歌 (総合版)817番清らに星すむ今宵である。 

参考文献[編集]

  • 「讃美歌第二編略解」

音声ファイル[編集]

Nuvola apps kaboodle.svg 映像外部リンク
Nuvola apps kaboodle.svg O Holy Night - YouTube
リベラによる合唱(2011年)

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

関連項目[編集]