ごんべえのあいむそ〜り〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ごんべえのあいむそ〜り〜は、1985年にセガからリリースされた、アーケード用のドットイート型アクションゲーム。開発はコアランドテクノロジー

I'm Sorryのタイトルでアメリカでもリリースされた。

概要[編集]

主人公ごんべえを操作し、1画面固定のステージの迷路内に散らばる金塊を全て集めるドットイート型のアクションゲーム。1レバー+2ボタン(攻撃とジャンプ)。ごんべえはジャンプで敵を避ける他に、パンチとハリセンを繰り出して敵を倒すことが可能。画面内の金塊をスタート地点である画面上部の建物に全て運べばクリアとなる。全ての金塊をまとめて運ぶと高得点になる。全4ステージのループゲームで、4面をクリアすると1面へ戻る。隠し要素やステージ内のギミックも豊富である。主人公のごんべえは1970年代に首相を務めた田中角栄にそっくりであり、敵キャラも全て実在の有名人に酷似していることで話題になった。