ごきげんないとこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ごきげんないとこ』 (英語: Jerry's Cousin、劇場公開時『チュー太武勇伝』) は1951年4月7日に公開されたメトロ・ゴールドウィン・メイヤー製作・配給のトムとジェリー作品の一つ。

ジェリーのいとこ(Jerry's Cousin)が登場する唯一の回で、日本では「ダイナマイト」と紹介されていたその名前はマッスルズ(Mustles)。「筋肉(Mustle)」を含んだ名前に見合った怪力の持ち主で喋る声もガラガラ声だが、見た目はジェリーにそっくりである。

1950年アカデミー短編アニメ賞ノミネート作品。

スタッフ[編集]

作品内容[編集]

ジェリーは、ホーガンズ・アレーに住む怪力のいとこのマッスルズに助けを求める手紙を送る。

そのときジェリーはトムに面白半分でダイナマイトでいじめられ困っていた。そんな中マッスルズがジェリーの家にやって来てトムをダイナマイトで懲らしめる。

マッスルズの強さに驚いたトムは自ら彼をぶちのめそうとして様々な手を使うが強すぎるマッスルズにことごとく敗北してしまいとてもかなわない。ついには助っ人まで頼んでマッスルズをやっつけようとするが、こてんぱんにやられてしまう。ついにトムはマッスルズに降伏し、頭を下げ始める。

帰り際にマッスルズはジェリーに自分とおそろいの帽子と服を渡し、「あばよ」と言って帰っていく。マッスルズからもらった服を着たジェリーはトムの前に出ていく。するとマッスルズと瓜二つのジェリーにトムは頭をさげて足にキスをし始めるのであった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Jerry's Cousin - インターネット・ムービー・データベース(英語)