ごえんがあるよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Wごえんのパッケージ
ごえんがあるよと五円硬貨

ごえんがあるよ』は、五円硬貨を形取ったチョコレート。1984年にチロルチョコ株式会社から発売。五円チョコの愛称で親しまれている。実際に五円硬貨1枚で買える、日本で一番安いチョコレートである話がある[1]

概要[編集]

薄型チョコレートにしているため、パリパリした食感で滑らかな口解けの一口サイズのミルクチョコレート。稲穂の数から横線の数まで本物の五円玉とそっくりな形状で作られている。 大きさは(厚さ:約3mm、直径:約32mm)と実際の五円玉に比べると倍以上の大きさである。 味の種類はチョコ味とストロベリー味がある。

キャラクター[編集]

パッケージには茶色のバック地に五円玉に手足をつけたキャラクターが描かれている。五円玉が手袋をしてスニーカーを履き、頭頂部に目玉、穴の部分が口になっている。 キャラクター自体には名前が無い。販売元のチロルチョコ株式会社のホームページでは「残念ながら名前はありませんが、さながら『ごえん君』といったところでしょうか」といった紹介をしている。

パッケージ[編集]

パッケージの表面には「ごえん君」がさまざまな表情のポーズをとっている。種類は5種。中面には「おもしろ占い」が表記されていてバリエーションの数は約80種類にもなる。ダジャレ系のモノが多数。

  • 例:「とうもろこしが見えます。コーン難が待ち構えますが、どコーン性で立ち向かいましょう」などなど。

発売されてから5年後にパッケージのデザインが新しくリニューアルされた。

占いの種類[編集]

  • 前世占い
  • ラッキーカラー占い
  • 宇宙人占い
  • 恋姫・恋おつげ
  • 犬占い
  • メルヘン診断室
  • ネズミの「チューい報」
  • 校長占い
  • 元気予報 など

関連商品[編集]

  • 10連になった『吊り下げタイプ』(52円)
  • 20枚くらいがパックになった『大袋タイプ』(57g:105円)
  • 2006年2月には期間限定で受験生用に絵馬のカタチをした箱にたっぷりの『ごえんがあるよ』を詰めた『合格にごえんがあるよ』(160g:315円)という合格祈願商品を発売。絵馬の箱の裏側には自分の志望校が書けるような工夫も凝らしてある。
  • 2009年9月にはホワイトチョコとミルクチョコが1個ずつ入った小袋をいくつか大袋にまとめた『Wごえん(ダブルごえん)』が発売。

夏休み[編集]

チロルチョコ株式会社のホームページでは、『ごえんがあるよ』は「夏季お休み」となっている。

近似した商品[編集]

『ごえんがあるよ』のような、お金をモチーフにした商品は、この他にも福助製菓から出ている五十円硬貨の形状をした『おとくでっせチョコ』、五百円硬貨の形状をした『おとくラムネ』などがある。 両商品ともにパッケージには金券が当たる仕組みになっており「10円・20円・50円・100円」がある。当たると商品を購入した店でのみ、それぞれ当たった金額分の買い物が出来る。

「ごえんがあるよ」と同じチロルチョコから発売された商品には、1985年発売の、五十円硬貨の形状をした「めざせまるきんチョコ」[2][3]がある。2009年には「めざせまるきんトトカルチョコ」[4]を発売した。

参考資料[編集]

  1. ^ ごえんがあるよグッズ おもしろ雑学
  2. ^ 商品紹介、松尾製菓旧ウェブサイトより。(2013/12/08閲覧)
  3. ^ めざせまるきん、チロルチョコ。(2013/12/08閲覧)
  4. ^ めざせまるきんトトカルチョコWキャンペーン、チロルチョコ。(2013/12/08閲覧)

外部リンク[編集]