こどもの国駅 (愛知県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こどもの国駅
こどもの国駅
こどもの国駅
こどものくに - KODOMONOKUNI
東幡豆 (1.9km)
(1.6km) 西浦
所在地 愛知県西尾市東幡豆町御堂前
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 蒲郡線
キロ程 8.9km(吉良吉田起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
173人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1936年昭和11年)7月24日*
備考 駅員無配置駅
* 洲崎駅として開業
駅全景

こどもの国駅(こどものくにえき)は、愛知県西尾市東幡豆町御堂前にある、名古屋鉄道(名鉄)蒲郡線である。

概要[編集]

名鉄の観光路線として1974年昭和49年)10月29日に開園した「愛知こどもの国」の最寄り駅として、当時の洲崎駅を東へ400m移転させて開業した。1976年(昭和51年)10月10日こどもの国駅に駅名を改称した。かつて(1984年頃まで)は特急などが当駅に特別停車していたこともある。

多くの乗降客を見込んだことから蒲郡線では唯一の6両編成対応のホームがあるが、長い編成の列車が入線しないため、ホームの一部が立ち入り禁止となっている。

当駅ではmanacaが使用できない。

駅構造[編集]

6両編成対応の単式1面1線ホームを持つ高架駅である。2面2線化にも対応可能な構造であった。駅入口は地上にあり団体客に対応するため大変広く造られ、ホームへは階段を利用する。駅集中管理システム未導入の無人駅であるが、吉良吉田 - 蒲郡間のワンマン運転対応のためホーム上には自動券売機が設置され、インターホンによる呼び出しで駅員と応対ができる。

また、蒲郡線では当駅と蒲郡駅のみが高架駅となっている。

のりば
路線 方向 行先
蒲郡線 下り 蒲郡方面
上り 吉良吉田方面

配線図[編集]

こどもの国駅 構内配線略図

吉良吉田方面
こどもの国駅 構内配線略図
蒲郡方面
凡例
出典:[2]



利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は173人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中275位、 西尾線・蒲郡線(23駅)中23位であった[1]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は335人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中299位、 西尾線・蒲郡線(24駅)中21位であった[3]
  • 『愛知県統計年鑑』によると1日平均の乗車人員は2010年度76人であり、年々減少している。

近年の1日平均乗車人員は下表の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2006年 86 [4]
2007年 82 [5]
2008年 84 [6]
2009年 80 [7]
2010年 76 [8]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1936年昭和11年)7月24日 - 洲崎駅(初代)開業
  • 1944年(昭和19年) - 休止
  • 1952年(昭和27年)10月1日 - 西へ移転し、復活(二代目)、このときより無人駅となる
  • 1974年(昭和49年)10月 - 現在の位置へ移動(三代目)
  • 1976年(昭和51年)10月10日 - こどもの国駅に改称

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
蒲郡線
東幡豆駅 - こどもの国駅 - 西浦駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]