ここまでおいで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ここまでおいで』(Love That Pup、1949年10月1日)はトムとジェリーの作品のひとつ。1957年にTops with Popsとしてリメイクされた。

スタッフ[編集]

作品内容[編集]

昼寝をしていたスパイクとその息子タイク。スパイクはタイクを目に入れても痛くないほど可愛がっていた。
そこへ追いかけっこをするトムとジェリー。トムは昼寝中のタイクの尻尾をつかんでしまい、スパイクに「今度わしのせがれに手を出したら八つ裂きにするからな。」と怒鳴られてしまう。
それを聞いていたジェリーはトムから逃れるためにスパイク親子の側にいることにした。トムはジェリーを思うように捕まえられず、おまけにスパイクに追いかけ回される羽目に。
最終手段でトムは肉を利用してスパイクを物置に閉じ込め、ジェリーを思う存分追い掛け回し樽の中に閉じ込めてしまう。がしかし、ジェリーはその中から脱出。自分の代わりにタイクを樽の中に閉じ込める。
物置からやっと出ることができたスパイクはトムが樽の中にタイクを閉じ込めているのかと疑う。それを否定するトムだったがすでにジェリーが外にいたためあ然し、樽を開けるとその中にタイクの姿があったため、スパイクにぶちのめされてしまう。
夜、自分の毛皮を身ぐるみはがれた下着姿のトムは、毛皮を取り返そうと眠るスパイク親子の隙を狙っていた。そんな中でジェリーも「DO NOT DISTURB(ただいまお休み中につきお静かに)」という札をおろし親子と共に眠るのであった。

関連項目[編集]