けんびきょう座ガンマ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
γ Microscopii
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0 (ICRS)
星座 けんびきょう座
赤経 21h 01m 17.4602s[1]
赤緯 −32° 15′ 27.962″[1]
視等級 (V) 4.677[1]
特徴
スペクトル分類 G4III[1]
U-B 色指数 +0.54[2]
B-V 色指数 +0.89[2]
R-I 色指数 +0.32[2]
アストロメトリー
視線速度 (Rv) 17.6 ± 0.9[1] km/s
固有運動 (μ) 赤経: −2.09[1] ミリ秒/
赤緯: −0.19[1] ミリ秒/
年周視差 (π) 14.59 ± 0.79[1] ミリ秒
距離 220 ± 10 光年
(69 ± 4 パーセク)
絶対等級 (MV) 0.5[3]
詳細
質量 2.5[4] M
半径 10[4] R
光度 64[4] L
表面温度 5100[4] K
年齢 6.2 × 108 [4]
他の名称
γ Mic, Gamma Microscopii, Gamma Mic, RST 5475A, CCDM J21013-3215A, CD−32 16353, CPD−32 6269, FK5 1550, GC 29331, HD 199951, HIP 103738, HR 8039, IDS 20552-3239 A, PPM 300891, SAO 212636, WDS 21013-3215A.[1][5]
参照データベース
SIMBAD data

けんびきょう座ガンマ星 (γ Microscopii / γ Mic) は、けんびきょう座で最も明るい恒星である[4]。視等級4.677のG型の巨星で、太陽から約220光年離れている[1]

約380万年前には、太陽からわずか6光年の位置にあり、この頃は現在のシリウスよりも明るい-3等級であったと推定されている[4]

二重星[編集]

CCDM J21013-3215B
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0 (ICRS)
星座 けんびきょう座
赤経 21h 01m 19.4s[6]
赤緯 −32° 15′ 29″[6]
視等級 (V) 13.7[6]
位置 (Aとの関係)
元期 1964
角距離 25.7 [5]
位置角 94° [5]
他の名称
RST 5475B, CD−32 16353B, IDS 20552-3239 B, WDS 21013-3215B.[1][5]
参照データベース
SIMBAD data

けんびきょう座ガンマ星は、約26秒離れて13.7等級のCCDM J21013-3215Bという伴星を持つ[5][6]。この2つの恒星の間には重力的な相互作用はないと考えられている[4]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k * gam Mic -- Star in double system, database entry, SIMBAD. Accessed on line November 20, 2008.
  2. ^ a b c HR 8039, database entry, The Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed. (Preliminary Version), D. Hoffleit and W. H. Warren, Jr., CDS ID V/50. Accessed on line November 20, 2008.
  3. ^ From apparent magnitude and parallax.
  4. ^ a b c d e f g h Gamma Mic, Stars, Jim Kaler. Accessed on line November 20, 2008.
  5. ^ a b c d e Entry 21013-3215, The Washington Double Star Catalog, United States Naval Observatory. Accessed on line November 20, 2008.
  6. ^ a b c d CD-32 16353B -- Star in double system, database entry, SIMBAD. Accessed on line November 20, 2008.