けやきウォーク前橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
けやきウォーク前橋
KEYAKI-WALK MAEBASHI
KEYAKI-WALK Maebashi 001.JPG
店舗概要
所在地 377-0801
群馬県前橋市文京町二丁目1-1
北緯36度22分42秒 東経139度4分42.6秒 / 北緯36.37833度 東経139.078500度 / 36.37833; 139.078500座標: 北緯36度22分42秒 東経139度4分42.6秒 / 北緯36.37833度 東経139.078500度 / 36.37833; 139.078500
開業日 2007年平成19年)3月7日(プレオープン)
2007年(平成19年)3月10日(グランドオープン)
施設所有者 ユニー株式会社
施設管理者 ユニー株式会社
敷地面積 94,378m2
商業施設面積 50,618m2
延床面積 98,056m2
中核店舗 アピタ前橋店
ユナイテッド・シネマ前橋
紀伊國屋書店
店舗数 アピタとシネマと150の専門店
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 3,300台
前身 ダイハツ車体本社工場
商圏人口 約40万人(自動車30分圏)
最寄駅 前橋駅
最寄IC 前橋IC駒形IC前橋南IC
設計者 鹿島建設株式会社
施工 鹿島建設株式会社
外部リンク けやきウォーク前橋
APiTA
テンプレートを表示
けやきウォーク前橋(東側から)

けやきウォーク前橋(けやきウォークまえばし)は、群馬県前橋市文京町に所在する、ユニー株式会社が管理・運営するモール型ショッピングセンターウォーク)である。

※なお、当ページの店舗面積数値などの情報および根拠は、ユニーによって2007年2月14日に発表された、『けやきウォーク前橋 開店のお知らせ』のニュースリリースに準ずる[1]

概要[編集]

2007年(平成19年)3月、旧ダイハツ車体(現:ダイハツ九州)本社工場跡にユニーのモール型SC「ウォーク1号店として開店する。

名称は、前橋市の木である「ケヤキ」に由来し、敷地外周にはケヤキ並木がある。また、『毎日つながる、しあわせ』をSCのコンセプトととしている。

2008年には、敷地北東部の駐車場部分に地上3階建て、営業面積約6,000の店舗を増床して大型専門店などを誘致する計画であったが[2]、この計画は白紙になり、新たに敷地南東部の駐車場用地部分に別棟を増床(6300m2)する計画が2011年2月に明らかにされた[3]。のちにケーズデンキが誘致され、当初の予定から遅れたが、2012年5月に開店している。

核店舗・主な専門店[編集]

核店舗であるユニー直営の「アピタ前橋店」のほか、約150店の専門店テナントが出店している。専門店モール部分は10のセグメントで構成される。

専門店テナント全店の一覧・詳細は公式サイト「ショップを探す」を、営業時間は公式サイト「店舗設備のご案内」を、ATMを設置する金融機関の詳細と稼働時間はアピタ前橋店公式サイト「店舗基本情報」を、アピタおよび専門店(一部を除く)で利用できる電子マネーについてはユニー公式サイト「電子マネーご利用の案内」を参照。なお、★印は群馬県初出店店舗を示す[5]

  • 2013年3月22日から翌月19日にかけて、テナントの総入れ替えが行われている。最新情報は右記リンク先を参照されたい[6]

アピタ前橋店[編集]

1階は食料品ゾーン、ヘルス&ビューティケアゾーン、ホームファッション・グッズ&専門ショップゾーンで構成され、2階はレディス&メンズファッションゾーン、キッズ&ファミリーゾーンで構成されている。アピタ部分の専門店としては1階にペッツビレッジ、2階にハローズガーデン(アミューズメント)、スタジオマリオが出店している。

1階専門店[編集]

タイムレスコート[編集]

  • 紀伊國屋書店★ - 店舗面積3,200、DVD・CD売場「フォレスト」を併設する。
  • two-five★

ライフスタイルガーデン[編集]

ファミリー&レディスファッションウォーク[編集]

けやきアレー[編集]

開業時点では飲食店16店舗で構成されていたが、2012年時点では飲食店12店舗とABC Cooking Studioとの構成となっている[7]

ホーム彩'S(サイズ)スイーツ&デリ[編集]

ライフサポート (1) (2)[編集]

(1) はアピタ前橋店化粧品売場に隣接し、眼科歯科診療所と整骨院エステティックサロンから構成される。

(2) はモール中央出入口とホーム彩'Sスイーツ&デリの間に店舗を配置している[7]NTTドコモauソフトバンクモバイルの携帯電話ショップ、JTB関東が運営するJTBトラベランド金券ショップ損害保険ジャパン運営の「やさしい保険ショップ」、UCS保険サービスショップなどで構成される。

セグメント外[編集]

別棟[編集]

2階専門店[編集]

エンターテインメントスクエア[編集]

レディスファッションストリート[編集]

デイリーライフ&ファッションウォーク[編集]

フェスティブコート[編集]

屋内700席、テラス100席を有するフードコート。飲食店14店舗と駄菓子・雑貨販売の「ふうりん堂」で構成される[9]

ライフサポート (3)[編集]

レディスファッションストリートとユナイテッド・シネマ前橋の間に幼児教室・子ども向けの英会話教室託児所15分間カット店と、多目的ホール「けやきホール」がある[9]。また、フェスティブコート北側はカルチャーセンターとなっている[9]

交通[編集]

公共交通機関[編集]

自動車[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ けやきウォーク前橋 開店のお知らせ (PDF) - ユニー株式会社 ニュースリリース 2007年2月14日
  2. ^ 大型専門店誘致視野に「けやきウォーク」増床 - 来夏計画着手 - 高崎前橋経済新聞(2008年11月19日)
  3. ^ けやきウォーク前橋、今秋にも増床 - 上毛新聞(2011年2月18日)
  4. ^ 国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成(1986年度撮影)
  5. ^ けやきウォーク前橋 専門店一覧 (PDF) - ユニー株式会社ニュースリリース 2007年2月14日
  6. ^ 「けやきウォーク前橋」をオープン以来初の大規模リニューアル (PDF) (ユニー株式会社ニュースリリース-2013年3月19日)
  7. ^ a b c d e けやきウォーク前橋 1Fフロアマップ (PDF) - ユニー株式会社
  8. ^ けやきウォーク前橋(群馬県) オープン - ケーズホールディングス
  9. ^ a b c けやきウォーク前橋 2Fフロアマップ (PDF) - ユニー株式会社

関連項目[編集]

他のウォーク[編集]

周辺のショッピングセンター[編集]

外部リンク[編集]