くたばれキャベツ野郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くたばれキャベツ野郎
セルジュ・ゲンスブールスタジオ・アルバム
リリース 1976年11月18日[1]
録音 1976年8月16日 - 8月21日9月14日[2]
ジャンル フレンチ・ポップスロック
時間 32分10秒
レーベル フィリップス・レコード
専門評論家によるレビュー
セルジュ・ゲンスブール 年表
第四帝国の白日夢
(1975年)
くたばれキャベツ野郎
(1976年)
フライ・トゥ・ジャマイカ
(1979年)
テンプレートを表示

くたばれキャベツ野郎』(くたばれキャベツやろう、原題:L'Homme à tête de chou)は、セルジュ・ゲンスブール1976年に発表したアルバム。

解説[編集]

本作は、「キャベツ頭の男」と呼ばれる男と、理髪店のシャンプー係だった女性マリルーを中心とする物語となっているコンセプト・アルバムである。ジャケットに写っているキャベツ頭の男の彫刻は、ゲンスブールが購入したクロード・ラランヌの作品[3]

「マリルーとレゲエ」は、ゲンスブールが初めてレゲエを取り入れた楽曲で、後にレゲエ・アルバム『フライ・トゥ・ジャマイカ』を制作するきっかけとなった[4]

収録曲[編集]

全曲セルジュ・ゲンスブール作詞・作曲。ただし、「俺のマリルー」はベートーヴェンピアノソナタ第23番(熱情)」にインスパイアされている[1]

  1. くたばれキャベツ野郎 - "L'homme à tête de chou" - 2:59
  2. マックスの理髪店 - "Chez Max coiffeur pour hommes" - 1:57
  3. マリルーとレゲエ - "Marilou Reggae" - 2:08
  4. マリルー - "Transit à Marilou" - 1:30
  5. フラッシュ・フォワード - "Flash Forward" - 2:35
  6. 複葉飛行機 - "Aéroplanes" - 2:35
  7. 初期症状 - "Premiers symptômes" - 1:12
  8. 俺のマリルー - "Ma Lou Marilou" - 2:39
  9. マリルーのヴァリエーション - "Variations sur Marilou" - 7:39
  10. 消火器殺人事件 - "Meurtre à l'extincteur" - 0:47
  11. 雪の下のマリルー - "Marilou sous la neige" - 2:23
  12. 月の精神病院 - "Lunatic Asylum" - 3:20

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Serge Gainsbourg - L'Homme À Tête De Chou (Vinyl, LP, Album) at Discogs
  2. ^ Gainsbourg* - L'Homme À Tête De Chou (CD, Album) at Discogs
  3. ^ 『レコード・コレクターズ』2000年3月号(ミュージック・マガジン)p.44
  4. ^ 日本盤CD(1993年再発盤、PHCA-1053)ライナーノーツ(中条省平、1993年3月3日)