がみがみ女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
懲罰椅子に縛り付けられて川に沈められる様子
革のくつわをはめて公衆の面前を歩かせる姿

がみがみ女: Common scold)は、1967年までイングランドおよびウェールズの法制度において存在した犯罪類型。隣人と見境無く喧嘩をおこして騒ぎ立てる女性がこれに該当した。女性のみで男性は対象とならない。

この罪に対しては懲罰椅子に縛り付けて川に沈める刑罰が行われていた。

革のくつわをはめて公衆の面前を歩かせる恥辱刑が行われていたとする説もあるが、公式記録が確認できないため後の創作とする説もある。