かんばやしスキー&スノーボードパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かんばやしスキー&スノーボードパーク
所在地 長野県下高井郡山ノ内町上林
標高 1,041 m / 262 m
(標高差) (779m)
コース数 1本
最長滑走距離 600m
最大傾斜 27
索道数 2 本
公式サイト -

かんばやしスキー&スノーボードパークは、長野県下高井郡山ノ内町にあったスキー場

1998年長野オリンピックの際には、スノーボードハーフパイプの競技会場となった。

このスキー場は地獄谷温泉上林温泉と同じ山腹に位置した。

近隣に良質なスキー場が密接していることや、スキー客の減少、地理的雪不足などから2007年1月スキー場は閉鎖された。

歴史[編集]

  • 1913年大正2年) 上林温泉を訪れていたドイツ人キンメルン夫妻が近所の畑、斜面(上林、十二沢)でスキーをした。現 志賀高原(昭和5年以降の名称)で最初にスキーが行われた。これを見た近隣の子供たちが翌年からスキーを始めるきっかけとなった。
  • 1959年昭和34年) ジャンプ台完成
  • 1960年昭和35年) 第15回国民体育大会冬季大会開催
  • 一時閉鎖
  • 上林温泉スキー場再オープン(2人乗りリフト設置 1基)
  • 1995年平成7年)12月14日 ハーフパイプ用に再オープン(かんばやしスキー&スノーボードパーク)
  • 1998年平成10年) 長野オリンピック開催
  • 2007年平成19年)1月5日 閉鎖

当地の近くには、安南平スキー場などもあった。

ゲレンデ[編集]

  • リフト 2基
  • オリンピックハーフパイプ(FIS規格適合パイプ)
  • レギュラーハーフパイプ
  • キッカー、レール
  • ワンメイクジャンプ台

交通[編集]

自動車

公共交通機関

  • 各地から長野まで
  • 各地から湯田中まで
  • 各地から上林まで
    • 長電バス:長野駅東口→上林温泉(40分)<<急行 志賀高原線>>
    • 長電バス:湯田中駅→上林温泉(15分)<<志賀高原方面行き各線 or 上林温泉行き>>

関連項目[編集]

外部リンク[編集]