からす座デルタ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
からす座デルタ星
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0
星座 からす座
赤経 12h 29m 51s
赤緯 -16° 30′ 55″
視等級 (V) +3.1
特徴
スペクトル分類 A0
アストロメトリー
距離 87 光年
(27 パーセク)

からす座デルタ星 (δ Crv / δ Corvi) は、からす座の方角にある恒星である。アルゴラブ(Algorab)という固有名を持ち、中国では軫宿三として知られる。

+3.1等級で、スペクトル型はA0である。地球からは約87光年離れている。

二重星であり、24.2秒離れた所にスペクトル型がK2で+8.4等級の伴星を持つ[1]連星であると考えられているが、見かけの二重星の可能性もある[1]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b ヨアヒム・ヘルマンドイツ語版 著、小平桂一 監修 『カラー天文百科』 平凡社1976年3月25日初版第1刷発行、251頁