かまいたち (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

かまいたちは、日本ロックバンド。1985年京都市で結成され、1991年9月6日渋谷公会堂公演を最後に解散した。

1985年京都で「次はバンドでもして遊ぼうか」と、CRAZY DANGER NANCY けんchanとD.LEE.MOGWAIを中心に結成。元祖ヴィジュアル系バンドの一つに挙げられる。”はちゃめちゃ狂”をポリシーとした型破りな活動をしていた。1989年フリーウィルより1stアルバム『いたちごっこ』をリリースし、インディーズシーンの台風の目となる。翌年にはバップよりメジャーデビューを果たした。その後間もなくバップから分離する形で誕生したトイズファクトリーに移り、解散まで所属した。

メンバー[編集]

→ は改名後

  • SCEANA-417-しいな → SCEANA (Vo)(→幻覚アレルギーOCTPUS CULTalien9ballTHE SPLATTERS。元DEATH BLOW。兄はDECAMEON、OCTPUS CULT、alien9ballのNAOKI)
  • やったるゼェ〜”KAZZY”さすけ → 梶井”KAZZY”沙介 (G)(→幻覚アレルギー。元DECAMERON。当時の担当楽器はベース)
  • クレクレMOGWAI → D.LEE.MOGWAI(B)(→ALUCARD。オリジナル・メンバー。元レディー・グレイシアで、当時のギターは元DECAMERONのANDY)
  • CRAZY DANGER NANCY KEN chan → CRAZY DANGER NANCY けんchan (Dr)(→D.p.sSISTER'S NO FUTURE∀NTI FEMINISM。オリジナル・メンバーにしてリーダー。)

元メンバー[編集]

  • カズオ (Vo) - 結成当初のメンバー。
  • ワタル (G)、(Vo) - 結成当初のメンバー。カズオ脱退後に、ギターからボーカルへ転向。
  • SHINOBU (Vo) - 加入当初はカズオとのツインボーカルだった。
  • P-KEN (G) - カズオ脱退後加入。
  • ANDY (G) - P-KEN脱退後加入。
  • MADOKA (G) - ANDY脱退後加入。

ディスコグラフィー[編集]

デモテープ[編集]

  • 四面楚歌(1985年10月)
  • 百鬼夜行(1986年)
  • 聴姦濡々(1987年6月)
  1. え!うそお〜!!やだあ〜!!!
  2. 油すまし
  3. LAST CHANCE
  4. ギニーピッグII
  5. Redy TO ROCK
  6. I've No Power
  • 独罰主義(1988年5月)
  1. スピロヘーター
  2. アイヴノーパワー
  3. キルユアセルフ
  4. ギニーピッグII
  • 弱肉強食TAPE(1989年3月6日)
  1. 油すまし
  2. ノイローゼ
  3. キルユアセルフ
  4. メンバー1言メッセージ
  5. かまちサミット

シングル[編集]

  1. はちゃめちゃ姫(「自由の女神」の歌詞違い)
  2. へのへのもへじ
  • I LOVE YOU(1991年12月21日) - オリコン週間84位
  1. I LOVE YOU
  2. 自由の女神(オリジナルヴァージョン)
  3. I LOVE YOU(オリジナルカラオケ)

アルバム[編集]

  • いたちごっこ(1989年9月10日 Free-Will Records)
  1. みにくいあひるのこ
  2. 獄楽Ready to Rock
  3. 神経衰弱
  4. Boys, be Ambitious
  5. 自由の女神
  6. 天邪鬼
  7. I've No Power
  8. TOY DOLL(S)
  9. 妖怪ROCK!
  10. 続・自殺〜KILL YOURSELF
  • はちゃめちゃ狂(1990年9月21日 TOY'S FACTORY) - オリコン週間10位
  1. かMARCH
  2. NO THANK YOU
  3. FACE TO FACE
  4. 14日の土曜日
  5. 女子高生
  6. 夢の続き
  7. 非行少年
  8. みにくいあひるのこ
  9. Carnation
  10. 妖怪ROCK!
  11. TOY DOLL(S)
  12. 女心と秋の空
  • JEKYLL to HYDE〜masturbation〜(1991年6月21日/現在廃盤 TOY'S FACTORY) - オリコン週間15位
  1. MASTURBATION
  2. ファシズム
  3. 綺麗事
  4. BAD WORST〜(形だけ)
  5. 平和の裏側
  6. 花の様に
  7. JEKYLL & HYDE
  8. サクラ〜アルプス一万尺〜
  9. I LOVE YOU
  10. ニワトリ
  • I LOVE YOU(1991年9月21日/ベスト盤 TOY'S FACTORY) - オリコン週間24位
  1. 自由の女神 (Original Version) ※再レコーディング
  2. TOY DOLL(S)
  3. MASTURBATION
  4. 花の様に
  5. 妖怪ROCK!
  6. みにくいあひるのこ
  7. Boys, be Ambitious (Live Version)
  8. へのへのもへじ
  9. FACE TO FACE
  10. BAD WORST〜(形だけ)
  11. かMARCH
  12. I LOVE YOU

ビデオ[編集]

  • プラスマイナスゼロ(1986年9月)
  • 独罰視姦(1989年5月)
  • 狂乱舞踏 かまち京都にカエル(1990年5月21日) ※メジャーデビュー後、初のリリース
  • NO MORE HEROES(1991年11月21日) ※1991年9月6日渋谷公会堂の解散ライブを収録したもの

★全作品DVD化はされていない。 一部のライブ映像がKENZI(CRAZY DANGER NANCY けんchan)の音楽生活20周年記念DVD「KENZI伝説」に収録されている。

オムニバス・アルバム[編集]

  • EMERGENCY EXPRESS(1989年。「KILL YOURSELF」で参加。サビの部分の歌詞を消されてしまう)

エピソード[編集]

  • vocalのSCEANAのスペルは本来「SEANA」もしくは「SEENA」であるが、命名者の友人が「SCEANA」とスペルを間違えて言い、敢えてそのままの表記が採用となった。
  • ドラムのCRAZY DANGER NANCY けんchanは2000年、後輩で親交のあるSyndromeの結成ライブにゲスト出演。KISAKIと「妖怪Rock!」を披露した。
  • 2008年6月14日COLOR (ロックバンド) のMARRY:MEMORIAL LIVE Free-will DAYでCRAZY DANGER NANCY けんchanとD.LEE.MOGWAIが解散後初、かまいたちのセッションを行った。

関連項目[編集]