かじき座ガンマ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かじき座ガンマ星
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0 (ICRS)
星座 かじき座
赤経 04h 16m 01.5857s[1]
赤緯 -51° 29′ 11.933″[1]
視等級 (V) 4.25[2]
特徴
スペクトル分類 F0V[2]
U-B 色指数 +0.03[3]
B-V 色指数 +0.30[3]
R-I 色指数 +0.16[3]
変光星 かじき座ガンマ型変光星[1]
アストロメトリー
視線速度 (Rv) 25.2 ± 2[1] km/s
固有運動 (μ) 赤経: 100.57[1] ミリ秒/
赤緯: 184.23[1] ミリ秒/
年周視差 (π) 49.26 ± 0.50[1] ミリ秒
距離 66.2 ± 0.7 光年
(20.3 ± 0.2 パーセク)
絶対等級 (MV) 2.72[2]
詳細
質量 1.57[2] M
半径 1.70[2] R
光度 (放射) 7.0[2] L
表面温度 7200[2] K
金属量 [M/H] = −0.02[2]
自転速度 (v sin i) 62[2] km/
他の名称
γ Dor, Gamma Doradus, Gamma Dor, CD?51 1066, CPD?51 524, FK5 157, GC 5179, GJ 167.1, GJ 9150, HD 27290, HIP 19893, HR 1338, PPM 333343, SAO 233457.[1]
参照データベース
SIMBAD data

かじき座ガンマ星(Gamma Dor / γ Doradus / γ Dor)は、かじき座で3番目に明るい恒星である[4]。平均等級4.25等の変光星で、かじき座ガンマ型変光星と呼ばれる。これらの変光星は、非放射重力波掩蔽により、10分の1以下だけ明るさが変わる脈動変光星である[2]。かじき座ガンマ星自身の明るさは、17.6から18.2時間周期で正弦関数的に変化する。また、この他に説明のつかない、ランダムに見える明るさの変動も存在する[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h V* gam Dor -- Variable Star of gamma Dor type, database entry, SIMBAD. Accessed on line November 17, 2008.
  2. ^ a b c d e f g h i j Gamma Doradus Stars: Defining a New Class of Pulsating Variables, Anthony B. Kaye et al., Publications of the Astronomical Society of the Pacific 111, #761 (July 1999), pp. 840–844, Bibcode1999PASP..111..840K.
  3. ^ a b c HR 1338, database entry, The Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed. (Preliminary Version), D. Hoffleit and W. H. Warren, Jr., Centre de Donnees astronomiques de Strasbourg ID V/50. Accessed on line November 17, 2008.
  4. ^ Gamma Dor, Jim Kaler, Stars. Accessed on line November 17, 2008.
  5. ^ γ Doradus: evidence for a new class of pulsating star, L. A. Balona, K. Krisciunas, and A. W. J. Cousins, Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 270, #4 (October 15, 1994), pp. 905–913, Bibcode1994MNRAS.270..905B.