松村香織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かおたんから転送)
移動: 案内検索
まつむら かおり
松村 香織
プロフィール
愛称 かおたん
生年月日 1990年1月17日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 O型
公称サイズ(2013年[1][2]時点)
身長 / 体重 156.0 cm / 50.5 kg
BMI 20.8
活動
ジャンル アイドル
備考 SKE48研究生
他の活動 AKB48グループ研究生会会長
モデル: テンプレート - カテゴリ

松村 香織(まつむら かおり、1990年1月17日 - )は、日本アイドルで、女性アイドルグループSKE48の研究生、AKB48グループ研究生会会長。ただし、正規メンバーへの昇格を待つ通常の研究生ではなく、「SKE48終身名誉研究生」という肩書きを持つ。

埼玉県出身[2]AKS所属。

略歴[編集]

2009年

2010年

2011年

  • 12月8日、AKB48および姉妹グループメンバーで、Google社のSNSAKB48 on Google+」を開始。

2012年

  • 1月28日、Google+に動画番組「BBQ 松村香織の今夜も1コメダ」の第1回をアップロードする。
  • 2月20日、SKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)と同じサンシャイン栄に所在するSKE48cafeで、自身プロデュースの「BBQ松村ハヤシライス」の販売を開始[6]
  • 3月1日、AKB48の「ぐぐたす選抜」メンバーとして選ばれたことがGoogle+を介して秋元康により発表される[7]。これが松村自身にとっての初選抜となる。「ぐぐたす選抜」が歌う楽曲「ぐぐたすの空」は5月23日にリリースされたAKB48の26thシングル「真夏のSounds good !」Type-Bに収録[8]
  • 4月14日・15日、日本ガイシホール(名古屋市総合体育館)で開催された『SKE48春コン2012「SKE専用劇場は秋までにできるのか?」』に出演。また、会場では個人のイベントとして『「BBQ松村ハヤシライス」無料試食祭り』を開催[9]
  • 4月23日、『週刊プレイボーイ』(集英社)誌上にて、「SKE48松村香織の今夜も1コメダ "ぐぐたすの輪"」の連載がスタート[10]
  • 5月16日、SKE48の9thシングル「アイシテラブル!」のカップリング曲「あうんのキス」を歌う白組メンバーに選出される[11]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では34位で、ネクストガールズに選出された[12][13][14]。SKE48研究生では唯一のランクインだったほか、姉妹グループ(SKE48・NMB48・HKT48)の研究生が総選挙でランクインしたのはこれが初めてとなった。
  • 6月15日、「AKB48美術部展覧会〜額だけ立派ですいません!〜」に出展[15][16]
  • 8月12日、9月19日発売のSKE48の10thシングル「キスだって左利き」で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに入ることが発表される[17][18]
  • 12月28日、2013年1月30日発売のSKE48の11thシングル「チョコの奴隷」のカップリング曲「冬のかもめ」を歌う白組メンバーに選出される[19]

2013年

  • 4月13日、日本ガイシホールで開催された『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』においてSKE48終身名誉研究生に就任することが発表される[20]
  • 4月14日、日本ガイシホールで開催された『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』(昼公演)においてインディーズレーベルのCDでソロデビューすることが発表される[21]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』で24位で、アンダーガールズに選出された[22]
  • 8月16日、ナゴヤドームで開催された『AKB48・2013 真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』でソロ・デビューシングル「マツムラブ!」を披露[23]
  • 10月20日、ナゴヤドーム北駐車場で「マツムラブ!」の1000枚限定CDの手売りイベントが開催され、1000枚を完売した[24][25]。その後も追加プレスを繰り返しいずれも完売している。
  • 11月20日に発売されたSKE48の13thシングル「賛成カワイイ!」のカップリング曲として、同期の須田亜香里と結成した新ユニット「だ〜す〜&つ〜ま〜」が歌う「ここで一発」が収録される[26]

2014年

  • 2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』において新設された運営ポスト“AKB48グループ研究生会会長”に就任[27]。就任にあたり、横浜アリーナでのグループ研究生による単独コンサート実現を最初の目標に掲げた[28]
  • 4月6日、さいたまスーパーアリーナで開催された『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200』においてユニット「だ〜す〜&つ〜ま〜」の「ここで一発」が4位にランクインし、姉妹グループの楽曲およびユニット曲の最高位となった[29]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では17位で、アンダーガールズに選出された[30]。惜しくも選抜入りを逃がし、スピーチでは「正直言うと、とっても悔しいです」と語った[31]
  • 9月11日 - 16日、ミュージカルAKB49〜恋愛禁止条例〜』に出演。
  • 10月26日、岩手県山田町のふるさと大使に就任[32]

人物[編集]

  • 性格は、人見知りしないところ、ほわっとしたところ、そしてナルシストである[33]
  • 自己プロデュースの達人と言われている。一部では「干されのカリスマ」とも言われている[34]
  • 好きな男性のタイプは、ワガママを聞いてくれる心の広い人。理想のデートは、大きい車でドライブしての旅行である[33]
  • キャラクターと忍耐強さと精神力は誰にも負けない自負がある[35]
  • SKE48加入以前は秋葉原メイド喫茶@ほぉ〜むカフェ」に勤務していた経験があり[36]、同じく「@ほぉ〜むカフェ」に勤務していたAV女優佐倉絆[36]は友人である[37][38]
  • アイドルタレントとしては珍しくSNSで攻撃的な煽り発言をすることがしばしばあるが、放送作家のエドボルは、あれは炎上を承知の上で意図的にやっていることで、「彼女の売りであり、生き残り戦術」だと指摘している[39]

SKE48関連[編集]

SKE48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

アルバムCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48 研究生「PARTYが始まるよ」公演

  • クラスメイト

チームE 1st Stage「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義(バックダンサー)

SKE48 研究生「会いたかった」公演

  • 恋のPLAN(2012年8月まで)
  • 涙の湘南
  • 渚のCHERRY
  • リオの革命(以上2012年12月以降)

チームKII 4th Stage「シアターの女神」公演

  • ロッカールームボーイ(サポートメンバーとしての出演)

SKE48 研究生「制服の芽」公演

  • 万華鏡

チームE 4th Stage「手をつなぎながら」公演

  • Glory days(バックダンサー)

「SKE48 アップカミング公演〜夏〜」公演

  • わがままな流れ星
  • 寡黙な月

「SKE48 アップカミング公演〜秋〜」公演

  • ヒグラシノコイ

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 最高
週間
順位
形式 レコードNo: 備考
錦通レコーズレーベル
2013年10月20日 マツムラブ! -位 CD+DVD NDRC-1 当初1,000枚限定で発売
指原莉乃HKT48)プロデュース
作曲:川浦正大
編曲:野中“まさ”雄一
MV監督:北川謙二

出演[編集]

バラエティ[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • 週刊プレイボーイ(2012年4月23日 - 、集英社) - AKB48GROUPコラムロワイヤル「生き残るのは誰だ!?」コーナーで「SKE48終身名誉研究生松村香織の今夜も1コメダ"ぐぐたすの輪"season2〜クビになるまで〜」を連載。2013年4月20日号までは、48サバイバル「ぐぐたすは戦場だ!」コーナーにて「SKE48松村香織の今夜も1コメダ"ぐぐたすの輪"」を連載していた。
  • THE21(2014年5月10日 - 、PHP研究所) - 「SKE48松村香織の「埋もれない」力〜アイドルのサクセスストーリーに学ぶ“弱者の戦略”」を連載。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 松村は、SKEオフィシャルブログの2012年11月14日付の記事にて、研究生ブログの2010年11月6日付の「:☆:)かおたん*ぶろぐ29だに」を引用し、第三期メンバーのオーディション合格日は 「2009年11月1日」であると説明している。

出典[編集]

  1. ^ 松村香織投稿 - Google+(2013年11月23日投稿)
  2. ^ a b SKE48 松村香織 公式プロフィール - SKE48オフィシャルサイト
  3. ^ 『SKE48×週刊プレイボーイ (週刊プレイボーイ増刊) 』(集英社)[要ページ番号]
  4. ^ AKB48「RIVER」劇場盤発売記念大握手会&スペシャル公演 開催決定!! - SKE48オフィシャルサイト
  5. ^ :★:)かおた んぶろぐ*11 - 研究生全員で日替わり - 目指せ昇格!研究生ブログ 2010年5月20日
  6. ^ SKE48cafe 新メニュー追加のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  7. ^ 秋元康投稿 - Google+(2012年3月1日0時22分投稿)
  8. ^ 真夏のSounds good ! <Type-B>(通常盤) - キングレコード株式会社
  9. ^ 「BBQ松村ハヤシライス」無料試食祭り@日本ガイシホールのお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  10. ^ “「連載してくれ!」やすす(秋元康)の業務連絡で週プレがメンバーの連載をスタート”. 週プレNEWS (集英社). (2012年4月25日). http://wpb.shueisha.co.jp/2012/04/25/11101/ 2012年10月2日閲覧。 
  11. ^ SKE48 ディスコグラフィ アイシテラブル! - SKE48オフィシャルサイト
  12. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
  13. ^ “【34位】松村香織 熱いスピーチ 研究生の気持ちを代弁”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2012年6月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/06/kiji/K20120606003409940.html 2012年10月2日閲覧。 
  14. ^ “AKB48総選挙:松村香織「努力は報われる」 ネクストガールズコメント集”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年6月10日). http://mainichi.jp/mantan/news/20120610dyo00m200008000c.html 2012年10月2日閲覧。 
  15. ^ “34位のSKE松村香織「研究生の刺激になるよう頑張る」”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2012年6月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/14/kiji/K20120614003466370.html 2012年10月2日閲覧。 
  16. ^ “総選挙34位 SKE48研究生の松村香織「このチャンスを生かしたい」”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年6月15日). http://news.mynavi.jp/news/2012/06/15/050/index.html?gaibu=kan 2012年10月2日閲覧。 
  17. ^ “SKE研究生・松村香織が初の選抜入り”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2012年8月12日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2012/08/12/0005290088.shtml 2012年10月2日閲覧。 
  18. ^ “【SKE48】新選抜の研究生に注目!! 松村香織&菅なな子の魅力に迫る”. 日刊SPA! (扶桑社). (2012年8月17日). http://nikkan-spa.jp/270324 2012年10月2日閲覧。 
  19. ^ SKE48 ディスコグラフィ チョコの奴隷 - SKE48オフィシャルサイト
  20. ^ “SKE48組閣発表!松村香織“終身名誉研究生”に就任”. ナタリー (ナターシャ). (2013年4月14日). http://natalie.mu/music/news/88694 2013年4月14日閲覧。 
  21. ^ 松村香織 ソロプロジェクト開始のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  22. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  23. ^ “SKE松村香織ソロ曲衣装はAKB新聞製”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年8月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130816-1174380.html 2013年8月20日閲覧。 
  24. ^ “SKE松村香織 手売り限定ソロCD転売に激怒「ふざけんなよ」”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2013年10月20日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/20/kiji/K20131020006846480.html 2013年11月11日閲覧。 
  25. ^ “<SKE48松村香織が怒った理由>デビューシングル『マツムラブ!』CD1000枚手売りイベント密着レポ!”. 週プレNEWS (集英社). (2013年10月22日). http://wpb.shueisha.co.jp/2013/10/22/22627/ 2013年11月17日閲覧。 
  26. ^ “SKE新ユニット「だ〜す〜&つ〜ま〜」アブノーマルでいこう!」”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2013年11月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/11/17/kiji/K20131117007028140.html 2014年5月6日閲覧。 
  27. ^ 松村香織投稿 - Google+(2014年2月24日22時55分投稿)
  28. ^ 松村香織投稿 - Google+(2014年2月24日23時6分投稿)
  29. ^ “S「だ〜す〜&つ〜ま〜」の「ここで一発」が4位!姉妹グループ曲の最高位に!」”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2014年4月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140406/akb14040620320013-n1.html 2014年5月6日閲覧。 
  30. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  31. ^ 【第6回AKB総選挙】SKE松村香織、17位で研究生最高位更新 「アンダーガールズ」のセンターに! オリコン 2014年6月7日配信、7月29日閲覧
  32. ^ “【エンタがビタミン♪】SKE48・松村香織が岩手県山田町“ふるさと大使”就任。「自分でもびっくりしています」”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). (2014年10月11日). http://japan.techinsight.jp/2014/10/ske48kaotan-yamadamachi-furusatotaisi20141010.html 2014年10月11日閲覧。 
  33. ^ a b 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011』(光文社
  34. ^ “干されのカリスマ? 自己プロデュースの達人、SKE48・松村香織を徹底研究”. リアルライブ (リアルライブ). (2012年11月11日). http://npn.co.jp/article/detail/05685861/ 2012年11月11日閲覧。 
  35. ^ a b c d 松村香織投稿 - Google+(2012年1月19日0時0分投稿)
  36. ^ a b “アキハバラにアキバハラ??TV番組の美術スタッフが内装を手がけたフォトスタジオが秋葉原にオープン!!”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2009年10月16日). http://www.zakzak.co.jp/anime/news/0910/091016-003.html 2012年12月9日閲覧。 
  37. ^ 松村香織投稿 - Google+(2012年9月29日2時27分投稿)
  38. ^ 君が好きだと叫びたい - 佐倉絆オフィシャルブログ 2011年8月30日
  39. ^ AKBグループで騒動多発 アイドルがファンに“キレる”背景とは? (2/2)”. リアルサウンド (2013年10月21日). 2014年9月15日閲覧。
  40. ^ a b c 松村香織投稿 - Google+(2011年12月15日16時10分投稿)
  41. ^ 松村香織投稿 - Google+(2011年12月15日22時1分投稿)
  42. ^ 2013年1月7日SKE48研究生「会いたかった」公演のMCで発言から。
  43. ^ a b 松村香織投稿 - Google+(2012年2月10日01時25分投稿)
  44. ^ a b ★:)かおたん*ぶろぐ84 - 研究生全員で日替わり - 目指せ昇格!研究生ブログ 2012年1月13日

外部リンク[編集]