おんたけ2240

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おんたけ2240
Ontake 2240 a.jpg
所在地 〒397-0201
長野県木曽郡王滝村3162番地
標高 2,240 m / 1,680 m
(標高差) (560m)
コース数 8本
コース面積 73ha
最長滑走距離 7,000m
最大傾斜 35
索道数 4 本
公式サイト おんたけ2240
上空からみた御嶽山。中央左がおんたけ2240。
Ontake c.jpg
ゴンドラリフト乗り場
おんたけ2240から望む御嶽山モルゲンロート

おんたけ2240(おんたけにいにいよんまる)は、長野県木曽郡王滝村御嶽山南東にあるスキー場である。標高2,240mから最長で7,000mを滑走できるゲレンデを持つ。コースの標高が高いため、雪質が良好である。

王滝村はこのスキー場の経営の失敗により財政悪化を招き、木曽町の合併に参加できなかった。

沿革[編集]

  • 1961年 - 村営「おんたけスキー場」として開設。
  • 2005年 - 指定管理者制度により、加森観光に運営委託。指定期間は10年。
  • 2007年 - 名称を「おんたけ2240」に変更。
  • 2011年 - 加森観光が撤退を決定[1]。2011-2012シーズンは1年限り村営で運営[2]
  • 2012年 - マックアース(兵庫県養父市)と、当スキー場の施設管理に関する5年間の基本協定を結ぶ[3]

コース[編集]

  • パノラマコース(初級者)
雄大な御嶽山をながめながらゆったり滑る
  • エキスパートコース(上級者)
コブ斜面と35度の急斜面が手堅いコース
  • 三笠ウィングコース(中級者)
中央アルプスが眺望が抜群のコース
  • セントラルコース(中級者)
中級者に最適!おんたけ2240のメインゲレンデ
  • パラダイスコース(中級者)
ワイドバーンで快適なコース
  • カラマツアベニューコース(初級者)
唐松の木々を縫って滑る林間コース
  • ファミリーコース(初級者)
初心者の練習には最適
  • そりコース(キッズゲレンデ)
安全にソリが楽しめるキッズ専用コース

リフト[編集]

おんたけ2240索道一覧
名称 定員 路線長 所要時間 毎時輸送能力 備考
第4ペアリフトB線 2名 677m 6分 1200名  
第4ペアリフトD線 2名 641m 6分 1200名  
第5クワッドリフト 4名 1183m 5分 2400名  
第7クワッドリフト 4名 800m 5分 2057名 フード付き

施設[編集]

  • プラザオリオン
  • ロッジ三笠
  • レストラン「ベルン」
  • 第7休憩所

アクセス[編集]

タクシーで約50分

事故関連[編集]

  • 2007年(平成19年)12月15日:ゴンドラリフト(スカイラブ)のワイヤーが滑車の破損によりはずれ停止し、乗客約100人が取り残された。停止後、復旧作業によって再開しようとしたが、ゴンドラは動かず、木曽広域消防本部などが救出作業を行い、停止から約12時間後に全員救助された。
  • 2008年(平成20年)1月5日:午前10時15分頃に、中腹で運行されるペアリフトのうちB線が停止、20分後に復旧したが、その間、スキー客約120人が宙吊りとなった。
  • 2008年(平成20年)1月23日:展望風呂「ざぶん」の浴槽水の水質検査で、レジオネラ属菌が検出されたため、同日より営業を休止したが、同年2月6日より営業を再開している。

脚注[編集]

  1. ^ http://www8.shinmai.co.jp/ski/2011/06/03_013584.html おんたけ2240の運営会社が撤退表明 王滝村は存続探る
  2. ^ http://www8.shinmai.co.jp/ski/2011/12/18_014370.html おんたけスキー場 「村営」で営業開始
  3. ^ http://www.shinmai.co.jp/news/20120502/KT120501ATI090016000.html 王滝村のスキー場、基本協定を締結 期間満了前の撤退には賠償請求も

関連項目[編集]

外部リンク[編集]