おんたけ2240

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おんたけ2240
Ontake 2240 a.jpg
所在地 〒397-0201
長野県木曽郡王滝村3162番地
標高 2,240 m / 1,370 m
(標高差) (870m)
コース数 16本
コース面積 73ha
最長滑走距離 10,000m
最大傾斜 35
索道数 8 本
公式サイト [1]
上空からみた御嶽山。中央左がおんたけ2240。
Ontake c.jpg
ゴンドラリフト乗り場

おんたけ2240(おんたけにによんまる)は、長野県木曽郡王滝村御嶽山南東にあるスキー場である。標高2,240mから最長で10,000mを滑走できるゲレンデを持つ。コースの標高が高いため、雪質が良好で遅い時期までの滑走が可能である。

元々は村営・おんたけスキー場だったが、2005年以降、北海道加森観光に運営委託されている。2007 - 2008シーズンより、それまでの「おんたけスキー場」から名称変更された。

王滝村はこのスキー場の経営の失敗により財政悪化を招き、木曽町の合併に参加できなかった。

コース[編集]

ゲレンデは「おんたけ」「白樺・高原」「チャンピオン」と大きく3ブロックに分けられる。オフピステ、ポール専用バーン、そりコース、スノーパークと多彩なコースを持つ。 コース名を昔の名称で呼ぶ人も多い。 具体的には三笠ウィングコースを7A、エキスパートコースを7Bという用に感じで、リフトの山頂向かって右側をA、左側をBと呼ぶ。

リフト[編集]

スカイラブ(2,425m)
チャンピオンクワッド(448m)
第5クワッド(1,183m)
  • 高速ペアリフト
白樺高速ペアリフト(1,184m)
  • フード付クワッドリフト
第7フードクワッド(800m)
  • ペアリフト3基(未使用3基)
第4ペアB線(677m)
第4ペアD線(641m)
高原ペアリフト(448m)
(第4ペアA線)
(第5ペア)
(第6ペア)

施設[編集]

  • プラザオリオン
  • ロッジ三笠
  • 展望浴場「ざぶん」
  • レストラン「ベルン」

アクセス[編集]

タクシーで約50分

事故関連[編集]

  • 2007年(平成19年)12月15日:ゴンドラリフト(スカイラブ)のワイヤーが滑車の破損によりはずれ停止し、乗客約100人が取り残された。停止後、復旧作業によって再開しようとしたが、ゴンドラは動かず、木曽広域消防本部などが救出作業を行い、停止から約12時間後に全員救助された。
  • 2008年(平成20年)1月5日:午前10時15分頃に、中腹で運行されるペアリフトのうちB線が停止、20分後に復旧したが、その間、スキー客約120人が宙吊りとなった。
  • 2008年(平成20年)1月23日:展望風呂「ざぶん」の浴槽水の水質検査で、レジオネラ属菌が検出されたため、同日より営業を休止したが、同年2月6日より営業を再開している。

ゲレ食[編集]

ゲレ食に力を入れており、リフト券販売所の近くにある「三笠」での手作りカレー、味噌ラーメンが人気である。 またチャンピオンコースの麓にある、ステーキ定食も有名であるが、上級者コースを通らないと行けないので、初心者はチャンピオンリフトの降り乗車を利用する方がよい。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]