おとぼけ紳士録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おとぼけ紳士録
I complessi
監督 ディーノ・リージ
フランコ・ロッシ
ルイジ・フィリッポ・ダミーコ
脚本 ルジェッロ・マッカリ
ディーノ・リージ
エットーレ・スコラ
レオナルド・ベンヴェヌーティ
ピエロ・デ・ベルナルディ
アージェ=スカルペッリ
ロドルフォ・ソネゴ
アルベルト・ソルディ
製作 エンニオ・ディ・メオ
ジャンニ・ディ・ストルフォ
ジャンニ・ヘクト・リカーリ
マリオ・ミラーニ
エジディオ・クァラントット
出演者 ニーノ・マンフレディ
ウーゴ・トニャッツィ
アルベルト・ソルディ
音楽 アルマンド・トロヴァヨーリ
撮影 エンニオ・グァルニエリ
マリオ・モントゥーリ
編集 ロベルト・チンクィーニ
ジョルジオ・セッラッロンガ
製作会社 イタリアの旗 ドクメント・フィルム
フランスの旗 SPCE
配給 イタリアの旗 EIF
日本の旗 東映ビデオ (ビデオ発売)
公開 イタリアの旗 1965年8月15日
日本の旗 1989年7月28日 (ビデオ発売)
上映時間 100分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
テンプレートを表示

おとぼけ紳士録』(おとぼけしんしろく、イタリア語: I complessi, 「コンプレックス」の意)は、1965年(昭和40年)製作・公開、イタリアフランス合作のオムニバス映画である[1][2]イタリア式コメディの1作。

構成[編集]

  1. 第一話 - イタリア語: Una giornata decisiva : 監督ディーノ・リージ
  2. 第二話 - イタリア語: Il complesso della schiava nubiana : 監督フランコ・ロッシ
  3. 第三話 - イタリア語: Guglielmo il dentone : 監督ルイジ・フィリッポ・ダミーコ

略歴・概要[編集]

本作は、1965年、イタリアの製作会社ドクメント・フィルムとフランスの映画会社SPCEが製作、EIFが配給して同年8月15日、イタリア国内で公開された[1]

日本では、本作の発表当時から長らく劇場公開は行なわれず、1989年(平成元年)7月28日東映ビデオがレンタル用のVHSカセットを発売したのが日本への初めての紹介となった[2]。2010年9月現在、DVD等デジタルのビデオグラムは、日本では発売されてはいない[2]

スタッフ・作品データ[編集]

キャスト[編集]

クレジット順
アルファベット順
クレジット外

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d Complexes, Internet Movie Database (英語), 2010年9月8日閲覧。
  2. ^ a b c d おとぼけ紳士録、allcinema ONLINE, 2010年9月8日閲覧。

外部リンク[編集]