おおいぬ座オミクロン2星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおいぬ座オミクロン2星
データ
元期 J2000      Equinox J2000
星座 おおいぬ座
赤経 07h 03m 01.5s
赤緯 −23° 49′ 60″
視等級 (V) 3.00
特徴
スペクトル分類 B3Ia
U-B 色指数 −0.80
B-V 色指数 −0.06
変光星 はくちょう座アルファ型変光星
アストロメトリー
視線速度 (Rv) 48.4 km/s
固有運動 (μ) 赤経: −1.56 ミリ秒/
赤緯: 4.28 ミリ秒/
年周視差 (π) 1.27 ± 0.56 ミリ秒
距離 approx. 3000 光年
(approx. 800 パーセク)
絶対等級 (MV) −6.46
詳細
質量 20 M
光度 1.1 × 105 L
表面温度 14,700 K
自転速度 (v sin i) 44 km/
年齢 8 × 106
他の名称
24 Canis Majoris, HR 2653, CD−23°4797, HD 53138, SAO 172839, FK5 270, HIP 33977, GC 9307
参照データベース
SIMBAD data

おおいぬ座オミクロン2星 (ο2 CMa / ο2 Canis Majoris) は、おおいぬ座恒星である。知られている中で、最も光度が大きな恒星の1つである。核内で燃料として水素を使い終えた超巨星で、ヘリウム炭素に融合する過程に入っている。この燃料を使い終わると、超新星爆発を起こすと考えられている。

おおいぬ座オミクロン2星ははくちょう座アルファ型変光星に分類され、明るさは+2.98から+3.04まで変化する。

地球から見て近隣におおいぬ座オミクロン1星があるが、重力的な相互作用はない。しかし、2つの恒星は100光年以内の距離にある。

外部リンク[編集]