えさし藤原の郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
えさし藤原の郷
Esashi-fujiharanosato.jpg
政庁
施設情報
テーマ 平安時代
事業主体 江刺開発振興株式会社
管理運営 江刺開発振興株式会社
面積 200,000m2
開園 1993年7月4日
所在地 023-1101
岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
位置 北緯39度11分40秒
東経141度11分20秒
座標: 北緯39度11分40秒 東経141度11分20秒
公式サイト http://www.fujiwaranosato.com

えさし藤原の郷(えさしふじわらのさと)は岩手県奥州市江刺区にある平安時代テーマパーク

平泉文化を築いた奥州藤原氏の軌跡を辿り、古代から中世にかけての東北の歴史と文化を体感できる。

NHK大河ドラマのロケ地としてよく使われる。

概要[編集]

1993年平成5年)7月4日、開園。同年に放送されたNHK大河ドラマ第32作・『炎立つ(ほむらたつ)』の撮影の為に作られた大規模オープンセットで、撮影終了後も存続できるような歴史公園として整備された。施設側の公表によれば総面積6万5百坪。園内の一部施設で建造過程を記録した当時のVTRが流されている事がある。

奥州藤原氏の祖先である藤原経清と、都市平泉を拓いた奥州藤原氏初代・清衡が居住した豊田館跡付近に造られた。

多くのドラマ撮影の舞台となっていることから「みちのくハリウッド」との異名を持ち、平安建築群が再現されたテーマパークとしては日本唯一である。

主な施設[編集]

  • 天空館
  • 義経屋敷
  • 政庁
  • 義経持仏堂
  • ロケ資料館
  • えさし郷土文化館
  • お休み処 えさし藤原の郷


ギャラリー[編集]

主なロケ実績[編集]

など。


※地元では江刺エキストラの会が組織され、幅広い年齢層が登録されている。活動内容は市広報にも掲載される。[1]

利用情報[編集]

  • 休館日 - 年中無休
  • 開園時間 - 9:00-17:00(冬期間11月1日-2月末日までは16:00閉園)
  • 入場料 - 大人800円(600円)、高校生500円(400円)、小・中学生300円(200円)。( )内は団体料金(20名以上)。

所在地[編集]

※鉄道利用で訪れる場合、駅からの路線バスもあるが便数が少ない為、送迎バスまたはタクシー利用が望ましく、また帰路も水沢江刺駅または水沢駅行きの路線バスの運行時間を予め確認しておく必要がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]